トマトを植えたら息子がお利口になった

すずかです♪

いきなりですが私、トマトが大好きなんですよ。小さい時から大好きなんですよ。

なので今回トマトを育てようと思って苗やらなんやら買ってきました!

この、そのまま育てるトマトにとまとってやつ、可愛くないですか。
名前の通り、これでそのままトマト育てれるんですよ。プランターとか必要なし!

最初、両面にある★マークに穴を開けて

空気を抜く感じで地面にドスドスして、底を若干平たくして設置。

そしたら上の部分を十字に切って開いて、

中に土がはいってるので軽く掘って苗を植えて、棒もさす。

おわり!!!!

プランターの方が見栄えはいいけど、可愛いからいいやと思ってます。

息子も娘もこの見た目が気に入ってて大喜びしています。魚好きといいトマト好きといい、ママンの影響をいい感じに受けてくれてて嬉しいかぎりです。

トマトのおかげで息子がお利口

トマトを植えたら、五分ごとくらいに窓からトマトを見にいく息子。

そして私のもとへ走ってきて「ママ!!トマトがちょっと大きくなってるよ!?!?」と、嬉しそうに報告してきます。絶対大きくなってないけど。

時計の針を見て「長い針が4になったらトマト食べれる??」と、とてつもなく気が早くて可愛かったです。

娘はというと、息子がニコニコ嬉しそうに水やりする隣で「マンマ〜!いて(見て)ぇ〜!?」と、嬉しそうに片方の苗を引っこ抜いてました。そんな娘も、それを顔面蒼白で止める息子も面白かったです。

早寝早起きをなかなか素直にしれくれない息子ですが、トマトもう寝たよ、早起きしてお水あげようね!と、言うとすんなり寝る。きっと起こす時も、トマトが待ってるよ!と、言えば起きます。

ご飯の時も、好き嫌いしてたらトマトも大きくならないよ、○○とトマトは繋がってるんだよ?と、言えば頑張って食べて、美味しい!と言ってくれる。

そんな事をちょっと言い過ぎてしまったのか、息子の中でどうやらトマトは食べ物ではなく大切な存在になってしまったようで、トマトさんと呼んでいます。

娘がおもちゃを散らかしてそのままにしてると、もう!とおもちゃを拾いに来て「ちょっと!トマトさんが見てるよ!?ちゃんとお片づけして!」と、怒っていました。

あれですよ、トマトさんにビビってる感じじゃなくて、本当になんか愛おしそうにしています。僕も頑張るからトマトさんも頑張って大きくなってね♡と、いうような感じ!

トマトさんと息子の成長が一緒に見れそうで、私はとってもワクワクしています、トマト万歳!

にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ