カイ、初めてのおきゃくさま。

こんばんは。今日、なんか素敵だなって思うことがあったので書かせてください。

.

普段、幼稚園が終わると児童クラブに帰って、私の迎えをまつカイですが…

今週いっぱいは、家に帰ってきています。
ミィが保育園に行けず、私も家に居るのでね!

通学路が同じ友達と一緒に帰ってくる姿はかわいいし、やっぱ放課後友達と遊ぶっていう時間は幼稚園児にとっても特別なようで、いつもより楽しそうにしているカイ。
.

今日は、近所のお友達と一緒に帰り、遊ぶ約束をして、最初は外で虫取りとかしてたんですが、後々うちで遊ぶと言い出して。

とりあえず、お友達のママにカイの家で遊んでいいか聞いておいでと言ったんですけど、OKもらったようで、ニコニコしながら友達を連れて帰ってきました。

.

そしたら、自分のお菓子を上手にお友達とわけて(友達に渡す分を必ず多くしてた)、さらにジュースを出して、自分の持ってるおもちゃや図鑑を並べ、どれがいい?と聞いて、選んでもらってから遊んだりしていました。

なんだか可愛いなーと、その様子を見てたんですが、お友達が帰ったあとカイが聞いてきました。

.

「ねぇママーちゃんとできたかなぁ?」

って。

.

何のこと?と聞くと、

「だってさ、〇〇くん(友達の名前)は初めてのお客さまやったけん、お客さまには色々ありがとうをせんといけんやん、それを今日、できたと思う?」

とのこと。

今日来たお友達は、カイにとって初めてのお客さまだったらしい。

.

そう考えたら確かに、私の友達が子供を連れてきて遊んだりはあったけど、カイが自分で、自分の友達を連れてきたのは初めてでした。

遊んでる様子を微笑ましく見守ってたけど、カイにとってはすごく特別なことだったんだね!

なんか、6歳児すてき、その考えってすてき!って思いました。

お客さまって言っちゃうくらい特別な気持ちで迎え入れたんだろうな、自分ちに。
普段は児童クラブでみんなと遊んでるから、カイ的には幼稚園の延長のような感じになってるけど、やっぱ放課後って、楽しみやワクワクが詰まってる時間なんだなぁと思いました。

カイの放課後が特別なものになるように、私も仕事が早く終わる日は、児童クラブでなく家に帰らせようかな😊

そして、カイの特別な時間を、お客さまと楽しく過ごせるような家づくりをしていこうと思いました。

うーん、やっぱ、放課後ってすてき!

にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ