娘が3歳になりました。

こんばんは、suzucaです。

今日で、娘が3歳になりました。

2歳の誕生日からあっという間の一年だったなぁ。

1年前と比べると、当たり前だけどよくしゃべるようになった。

言葉に関しては、上の子の方が早くて、娘は女の子なのになかなかしっかりした言葉話さないな〜なんて思ってたけど、まぁ立派なおませさんになりました。

娘の面白エピソードは今までもブログにかいてるので、読んでくれてる方は分かると思うんですが、本当自分の世界に入って何かになりきるので面白い。笑

娘は、とにかく癇癪がすごいし、わがままだし、泣き叫ぶしで、手がかかる子だけど、よく考えてみれば、息子だってこのくらいの時はそんな事もあったわけで。

今年5歳になる息子は、そりゃもうそんな年齢だから、だいぶ聞き分けもよくなった。

そんな聞き分けの良いお兄ちゃんと比べちゃって、怒る事が多くなっててごめんね。(まぁ、それにしたって娘の癇癪はすさまじいのだけれど笑)



身内の中で一番怒るのは私だし、厳しいのも私。いつも娘を泣かせるのは、ママなんだ。

なのに、そんなママが一番好きだと言って、私から離れず、ママ〜って、どんな時も抱き付いてくる娘。ありがとう。

自分の事をすごく可愛いプリンセスだと思い込んでいて、自分以外のモノを可愛いと言われると、それがたとえ猫でも虫でも「私は!?」みたいに怒るのに、

ママが一番綺麗、昨日はブスババァって言ってごめんね…?って上目遣いで言ってくる娘、可愛いやら、面白いやら。笑

お利口さんな場面ばかりよく見られる息子と比べられ、なんで娘ちゃんはこんなにわがままなんだ…お兄ちゃんはお利口なのに…って言われる事はよくあるし、私もそう思う時がある。

でも、良い所だってちゃんと沢山あるってママは知ってるぞ。



相変わらず凶暴だけど、何故か憎めない、そんな子なんだろうな、周りにとっても。

それは親である私にとってもありがたいと言うか、可愛がってくれる皆に感謝しています。


これからまたどんどんおませさんになるんだろうなぁ。それが私はとっても楽しみ。

好きな男の子ができたら教えてくれるかな?その時どうか、何人もじゃなくて一人の男の子を好きになってますようにって思ったり、色々これから先の事を考えると楽しいな。


さて、来年のお誕生日には、あの頃の癇癪がウソみたい!って私に書かれるようになってるといいなぁ。ほんとにすさまじいからな…笑

でも、どれだけ怒ってもママが好きって娘が言ってくれるように、私だって、どれだけ大暴れする娘でも、大好き。


3歳のお誕生日おめでとう。生まれてきてくれて、ありがとう。

にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ

コメントを残す