久々息子と二人でお散歩してたら大事な事を教えてもらったなって思った話

こんばんは、suzucaです。

今日、娘がお昼寝してる間、母が娘を見てくれてたので、久しぶりに息子と二人きりで遊びました。

その時に、思った事、ちょっと泣きそうになっちゃった事。

 

最初はお外でサッカー。いつもなら途中で娘が「ママ~」って言いだして、私は息子に「ちょっと待ってね!」と言って娘の方を向く事が多い。

でも今日は違った、ずっと息子と向き合いながら、サッカーできた。息子はずーっと、笑ってた。

 

そしてその後はお散歩。

道に出て、歩き出す直前に、息子は私の手をぎゅっと握ってきました。

20160323111702.jpg

いつも私の手は、娘が握ってた。反対の手はあいてるし、いつも「こっちの手、繋ぐ?」って息子に聞いてました。

でも息子は「一人で歩ける!」って、張り切って歩いてた。

 

一人でもしっかり歩けるようになったな~なんて思ってたけど、違ったね、歩けるようになったんじゃなくて、歩いてただけだったんだね。

ほんとはきっと、こうして手を繋ぎたかったんだろうな。そう思わずにはいられないくらい、ぎゅっと握って、たまにこっち見てにこにこ嬉しそうに笑うんです。

 

この前、同じコースをお散歩したんですけどね、娘と息子と私の三人で。

そこって、菜の花がたっくさん咲いてるんですよ!で、娘が「お花~」って喜ぶから「お花と一緒にお写真撮る?」って聞いて、撮ってたんですよね。

その時、息子にも一緒に撮ろ?って聞いたけど「いや~~~~!」って、変な顔して。

 

でも今日、突然その菜の花の近くになると「お花と一緒に撮りたいなー…」って。

なんかこう、こっちの様子をうかがってくるような言い方だった。

「撮ろうよ!」って言って撮ってたら、最初は恥ずかしがってるような作り笑い。笑

変な顔して笑わせたりしながら、自然な笑顔も撮れたんだけど、その時なんかもう私気持ちがいっぱいになっちゃって、息子を抱きしめちゃったんだよなぁ。

 

いっつも娘ちゃんが居るから、我慢してくれてた事たくさんあるね、ごめんね、でもこうやってたまにだけど、またママと二人でお散歩したりしようね!

って言ったら、息子涙ぐんでて。

 

私は長女なんですけど、よくネットとかでも見かける「長女あるある」ってあるじゃないですか。

当てはまるわ~って思う事が度々あったんだけど、私の息子も長男で、一番上の子。

きっと、私が子どものころ思ってたような、幼いながらも大きな悩みみたいなの、持ってるんだろうなって思った。

 

もちろん、娘が悪いわけじゃないし、娘は娘で我慢したり思う事は今もこれからもあると思う。

だからこそ、きちんと子どもと向き合ったりしなきゃいけないなって思いました。

幼いようで、幼いなりにもしっかりとした考え、感情があるんだもんね。

 

うまく言葉にできないけど、なんか今日もひとつ、小さな息子に、大事な事を教わった気がしました。

 

にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ

2 comments on “久々息子と二人でお散歩してたら大事な事を教えてもらったなって思った話”

  1. 匿名 より:

    息子くんかわいくて、いじらしくて。でもすずかさんみたいなママで良かったな。息子くんも娘ちゃんも幸せです。(おばあちゃんの育て方が良かったのか!)これからもたくさん遊んであげてくださいね。

    1. suzuca すずか より:

      コメントありがとうございます(*^o^*)
      子供との時間なんてあっという間に過ぎていくし、ほんと1日1日、大切に過ごしたいなぁと思います( ;o; )
      そのうち、ママあそぼ!なんて言ってくれなくなるんだから、それまでたっくさん遊んでおきます😁!

Comments are closed.