「お昼寝しててもすぐ起きちゃう」と、いうママへ

お友達がTwitterでこう書いてるのを見て、私もまだ子供たちが今より小さかった時の事を思い出しました。

私もまだ上の子を産んでもうすぐ四年、下の子を産んで二年経っただけで、まだまだ新米ママではありますが、その分今より子供達が小さかった時の記憶が新しいです。

なので、アドバイスと言うとエラソーな感じになりますが、当時の悩みだったり先輩ママがくれたアドバイスを思い出しながら書いてみます。

生まれて数週間は本当静か

もちろん、それぞれの赤ちゃんの個性もあるので一概には言えませんが、産んだ後の数週間って、割と赤ちゃんは静かだと思います。入院中なんかよく寝ると思います。

私は、上の子の時が産んだ翌日から、下の子は産んだ翌々日から母子同室していましが、本当ふたりともよく寝てた。
「あら?夜泣きとかいろいろ聞くけど、うちの子ったらお利口なのでは?♡」みたいな気持ちでした。でも、退院してからが全然違うんですよね。

赤ちゃんも初めて耳にする生活音

退院後、家に帰れば生活音がやはりありますよね。退院してから気づきました、病院は静かだった。

そしてやっぱり生活リズムが思うようにいかなですね。昼間はよく寝てくれても夜はずっと泣いてたり。
昼間よく寝ると言っても、その間に何か家の事とかしようとすると、少しの音で目を覚ます赤ちゃん。

寝かせるまであんなに時間かかったのに、こんなすぐ起きちゃうのかよ…しかもこのタイミングでか…ってなるくらい、何か取り掛かりだしたタイミングで、泣き出したり。

寝不足なのもあって、上の子の時は抱っこして寝かせながら自分も眠りそうになって落としそうになった事もありました。赤ちゃんも生活に慣れないけど、ママもなかなか大変ですよね。

先輩ママはこう言った「音をなくさない方がいいよ」

なるべく無音の環境を作ろうと頑張りました。テレビも消して、窓も閉めて、赤ちゃんの耳になるべく音がはいらないように。
選挙カーが通ったした時は本当にやめてくれって感じでした。だってちょっとの音で起きちゃうもん。

でもこれが逆効果だったようで。

先輩ママと、すぐ起きちゃうという話しをしていた時

「私なんかわざとテレビの音ちょっと大きいかなくらいにして寝かせよるよ。そしたら食器洗ったり家事する音じゃ起きんくなったよ」

と、言われました。
ほぉ、逆に?そうするの?とびっくりしました。

一日二日じゃだめ。慣れるのには時間がかかる

昨日試したけどだめだった。と、落ち込んでしまうんですが、やっぱり赤ちゃんだって、まだ外の世界に出てきて間もないんです。慣れるのってやっぱり時間がかかるもの。

ママだってそうだと思います。最初は慣れなくて「あーもう!」となってた事が、わが子が大きくなるにつれ、二人目三人目となるにつれ、慣れてくるものだと思います。

慣れるまでは「あーもう!」が、あるけど、慣れさせれば楽になる事ってたくさんある気がします。たとえば卒乳、断乳なんかもそうです。まぁこれについてはまた今度。

うちの子はこれでだいぶ起きなくなった

そういう環境で寝せてると、ほんとちょっとの家事で出る音くらいでは起きなくなりました。

下の子なんか退院してすぐ、上の子もいたし静かにするなんか無理な話で、最初からそんな環境だったせいか、それはそれはよく寝る子でした。掃除機かけても起きない。笑

上の子は三ヶ月経ったくらいからだいぶ落ち着きだして、下の子は逆にそのくらいから日中も夜泣きも多くなったかなぁ。やっぱ赤ちゃんそれぞれで違いますね。

夜泣きは仕方ない。その分昼間一緒に寝る

旦那さんには申し訳ない気もしますが、こうしないと夜泣きにも付き合いきれなくなってしまうと思います。最初のうちは、赤ちゃんに合わせた生活にしてしまってもいいと思う。

旦那さんもお仕事を外でしてくれて、疲れて帰ってきますが、二人の子ども。二人で辛抱したり、思いやったりするしかないと思います。

今の状況はずっと続かない

子どもは日々変化します、成長します。そのうち昼間は起きて夜寝だす。夜寝れば夜泣きもしなくなる。絶対に、ずーーっとしんどい時期は続きません。

でも、これわかってても、その真っ最中にいるママにとっては響かない言葉かもしれない。私も「そう言われても今がすごくしんどいんやもん」って思ってた。

でも思い返すと、夜泣きの時より今が大変な気もするし、そう思うと未来の私は今を思い返して、あの時より今の方がしんどい…って、思ってるかもしれない。

わが子は成人したってわが子。形は変わっても育児はずっと続くんだと思います。だからこそ、工夫と孤独にならない事が大切なんだと思います。だから、私も経験した事はこうやって書いてみて、昔の私みたいに悩んでるママさんの参考に少しでもなればうれしいし、私も先輩ママさんにいろんなアドアイスをいただきたい。

楽しめる工夫、気持ちが楽になる工夫をみんなで発見できたらいいですよね!私もこれよかった!って事があったらまた書きます!

にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ