雨が続いて憂鬱な気持ちになるけど、この時期にまつわる素敵なことわざ

すずかです♪

最近雨ばっかりですね、、
菜種梅雨というやつですかね。

私は大分県に住んでいるんですが、今朝ラジオで菜種梅雨が例年よりも長く続いていると言っていました。

私はこの時期の雨があまり好きではなく、春の雨、大嫌い。と、Twitterで言ってたら、お友達が「素敵なことわざを教えてあげようか!」と、言ってくれて。

March winds and April showers
bring forth May flowers.

イギリスのことわざで、

3月の風と4月の雨が5月の花を連れてくる

と、いう意味らしいです。

3月には冷たい風が吹き、4月には今みたいに雨が降る。なんだかとっても面倒臭いような感じにもなる日々ですが、そんなことがあって5月にようやく綺麗なお花が咲く。

辛いことや苦しいことがあってこそ、幸せなことがあるんですよ。

みたいな意味合いのことわざ。

これ教えてもらってから、なんかちょっとこの時期の雨も嫌いじゃなくなりそうです。

お家の庭に出てみて、ふと足元を見れば葉っぱについた雨の雫も、なんだか綺麗、、

そして目線を上げてみるとそこには、、

雑草、雑草、、、

今年も伸びてきたなぁ。
でもこれもあれですね、雑草ってすごく根性がありますもんね。私の通ってた中学校のなんかのスローガンは“雑草魂”でした。

雑草にも見習って(?)、この時期の雨も憂鬱になってばかりでなく、前向きな気持ちも感じながら過ごそうと思います。

にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ