料理が苦手な私が好きな料理本

私にとって、昔から欠かせないのが料理本。
なぜなら料理がとても苦手だし、好きではなかったから。笑

主婦になって7年くらい経ちますが、未だに料理上手にはなれてません。

でも、嫌いじゃなくなったかな。
って言うのも、やっぱ食べてくれる子供が居るし、料理っていうのを難しく考えすぎてたなぁと思ってからは、気楽になったとこもあって。

私が近頃ずーっと見たりしてるのはこの4冊。

つくおきは前にブログにも書きました。
(この記事です→つくおきを取り入れたら夕飯準備が楽になった。)

残りの2冊は最近購入しました。

つくおきの著者の方は、作り置きおかずだけでいつものご飯やお弁当を作っていますが、まんま真似はできないので…

副菜だけつくおき、残りはパパッとできるおかずを作ったり、メインのおかずはつくおきの分があるから、副菜はパパッとできるやつ、とか、色々混ぜてしています。

仕事が17時までだった日は、保育園のお迎え、学童のお迎えを済ませて、買い物なんてしてたら帰り着くのが18時半をすぎてしまったり。

それからご飯して、ってしてると、どうしても時間が気になって、早く食べてー!お風呂入るよー!寝るよー!と、子供たちとの時間を作ることも難しく。

それがすごく嫌だったけど、こういったレシピ本のおかげで、帰宅後の時間に余裕が出来たのは本当に嬉しいです!

私の少なすぎる料理レパートリーでは、子供たちも好き嫌いがでてしまったり、食べた事の無い食材も出てきてしまいそうだけど、本のおかげでそれもカバーできてる気がします😊

買い物も、上手になった気がする。
子供たちの好きな味付けも分かったり、こんなのも食べれるんだ!という発見も。

今日のおかずは、夜ラクごはんに載ってる肉豆腐でした。子供たちもパクパクです。

ほかのおかずも同じ本にのってる、サラダや、つくおきしてたひじきの煮物。

最初にも書きましたが、料理を難しいものと考えてたから、作るのも面倒というか、私にはできない、苦手な部門っていう感じになってたけど、こういうのを見てると、なんだ結構簡単じゃん!とか、この味付けであれもしたら美味しいだろうなーとか、色々楽しくもなりました😊

そのうち、本見なくても、覚えてるレシピでこれ作ろうーとか、色々上手にできるようになりたいなぁ。

にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ