留学についての記事を読んで

こんばんは、suzucaです。

この記事を読んでちょっと思った事。

留学するのに“目的”を求めること自体がくだらないワケ

私は留学経験もなければ高校にすら行ってません。が、子供が居るので、この子たちは将来、私とは全く違った人生を歩むかもしれないよなーと思う事があります。それこそ留学とか。

そんな事を考えてた時だったので、タイムリーな記事でした。

記事の二つ目の見出し「明日提出のレポートが真っ白!――退学寸前のスリルに満ちた留学体験」のところに書かれている、

大変なことを毎日やらなきゃアウト、つまり退学になるから必死にやるんです。

という言葉があるけど、そういう事だと思う。

その時は退学になるからという理由で必死にしたかもしれないけど、そこで身に着けた必死さは、その後の人生でも役に立つんじゃないかなぁって思ったり。

もちろん人にもよると思うけど。実際、大学行った、留学した、今ニート。みたいな人も知り合いで居るし。笑

まだまだ先の話ではあるけど、わが子もいつか「行きたい」と言い出す日が来るのかなぁと考えていたので、参考になった。お金も沢山かかるし、簡単な話でないのはわかってますが、そう言ってきたときには「いいよ」と言ってあげたいなぁ。

そのためには、今頑張って貯金しないとなー!「え?留学とか別にしたくないよ」「大学も別に~」って言ったとしても、なら別の選択肢をわが子は持ってるわけだから、それを応援するのにつかえばいいし。

「お金」と一言で言ってしまうとなんかあれだけど、親はそういう形でしか応援できない部分もある気がする。お金は出して、今行きたいといってるところ(留学、大学に関わらず「こうしたい!」と思ってること)に行けれるように道は作ってあげれる。そこからをどう歩いていくかは子ども次第だけどねぇ。歩きながら、色んな人と関わりながら学ぶんだろうなぁ。

留学に関わらず、環境の変化ってやっぱ人を変えるんだろうなーと、色んな事と結び付けて考えていました。私も色々頑張ろう!

 

にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ