元気がでる映画【インスタント沼】

私が大好きな、インスタント沼。三木聡さん監督の映画です。

冒頭からシュール。ひたすらシュールなギャグが続きます。これは完全に好き嫌いというか、面白いつまんないがわかれそうな映画ですが、私は大好き!元気がなくなっちゃいそうな時に見たい映画、本当に大好き。
主人公ハナメの、疾走感触れる感じというか、まっすぐでパワフルなところにとっても元気をもらいます。

これハト追いかけ回してるとこ。

「水道の蛇口を捻れ」

見たことない人は何の事やらですが、「水道の蛇口を捻れ」は、きっとこの映画が好きな人にとっては魔法の言葉、名言。

「全然パッとしない」とテンションが低くなってるハナメにおっちゃんが(誰だよってなるね、映画見てみてね)、

「いいこと教えてやろうか?
そういう時は、蛇口の水道を捻る」

と、教えてくれます。

最初は洗面台の栓をして蛇口を思い切りひねる!もちろん水はたまっていきます。

「よし!ジュース買いに行くぞ!」

「はっ?!」と言うハナメを連れて、蛇口はそのままにして外にでます。

早くしないと水がたまってあふれちゃうからそれはそれは急いで買いに行きます。

そして戻ってきて急いで蛇口をしめる。

「あ~死ぬかと思った~!すっごいテンション、ジュース買いに行っただけなのに…!」

と、笑うハナメにおっちゃんは「よ~し、次!」と、今度はなんとお風呂の水をためながらごはんを食べにいきます。

なにしてんだよって感じですけど、蛇口を思いきり捻って外に出てるときの、慌てながらも楽しそうな顔、戻ってきあと蛇口をまた捻ってしめる時の、やり切った感あるスッキリした笑顔は最高です。

最近パッとしない、つまんないとなってたハナメ。さっきまでそんな気持ちだったのに、水道の蛇口をひねっただけでこんなにスリリングで楽しくなったんです。

どんな毎日になるかは自分次第

蛇口をひねる事が重要って言いたいわけじゃなくて、繰り返される毎日も、こちらの見方、過ごし方によってはどんな風にでもなるんだという事が伝わってきました。(個人的な見解だけど)
きっと、つまんない日なんてない。

最後のセリフも蛇口を捻れ

映画の最後に出てくるハナメのセリフ

いい?!
世の中の出来事のほとんどはたいした事ないし、人間泣いてる時間より笑ってる時間の方が圧倒的に長いし、

信じられないものも見えるし、一晩寝ればたいていの事は忘れられるのよ。

とにかく水道の蛇口をひねれ!

そして、その嘘と意地と見栄で塗り固められた、しょうもない日常を洗い流すのだ~!

この映画、加瀬亮さんが出演されてて。加瀬さんが好きな私は最初、加瀬さん見たさでしたが、レンタルしたあとそく購入。度々見る、大好きな映画になりました。

なんか元気でない〜みたいな方、ぜひ見てみてください。好みがほんときっぱりわかれそうな映画なので、絶対元気でるよ!とは言えないけど、きっと元気でるよ!!!!!!

にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ