毛穴悩みが解決しないのは間違ったケアのせい?毛穴の種類とお手入れ方法

すずかです♪

今回は毛穴について書きます(^_^)

毛穴の悩みを持つ方は多いと思うんですが、毛穴のトラブルにも種類があります。だから、悩みにあったお手入れをしないと効果はないし、逆に悪化したりすることも!

と、いうことで

あなたはどの毛穴?
3つの毛穴タイプ

毛穴の悩みは様々ですが、大きく分けて3つのタイプがあります。

・詰まり毛穴
・帯状毛穴
・開き毛穴

この3つです。

それぞれの毛穴悩みの特徴

【詰まり毛穴】
これはTゾーンの毛穴に多いもので、角質肥厚型とも言われるものです。
古い角質と皮脂が混ざり合い、それが角栓となり毛穴を塞いでしまっている状態です。酸化して黒ずみになることも。

【帯状毛穴】
頬の毛穴に多い悩みで、これはたるみ型とも言われています。乾燥肌の方にも多いタイプです。
ハリや弾力の低下、お肌に水分がない状態のせいで、毛穴が支えられずしずく型に垂れ下がっている状態です。

【開き毛穴】
これは顔全体に多いもので、皮脂過剰型と呼ばれています。
名前の通り、皮脂の過剰分泌が原因です。オイリー肌、赤ら顔の人に多い傾向があるようです。

悩みに合ったお手入れを

【詰まり毛穴】
詰まり毛穴のお手入れ方法は、角質ケアをしてあげる事が大切です。
洗顔を選ぶ時も、酵素配合の物にしたり、AHAやサリチル酸がは配合されたピーリングでケアするのもいいと思います!
これらのケアのあと、しっかり保湿してあげることも忘れずに!

【帯状毛穴】
お肌は大きくわけて三層の作りになっていて、真ん中の層の真皮という部分があります。
ここがお肌のハリや弾力を保つ中心的な部分になっています。
この真皮が老化することによって、ハリや弾力の低下が起きます。
なので、原因である真皮に働きかけるケアを心がけると良いです!

レチノールやFGFなどが配合された、真皮の改善が期待できる化粧品を使うようにしたり、水分をしっかり入れて保湿をしっかりしてあげる事も重要です!

【開き毛穴】
まず過剰な皮脂をとってあげるこ。あぶらとり紙で皮脂をとってあげたり、洗顔をしっかりしてあげるようにするなど、基本的な部分もとても大切です。
そして、ビタミンAやビタミンCは皮脂の抑制作用があるので、中からのケアとして摂取するのもオススメです!
過剰な洗顔など皮脂を取りすぎるようなケアは乾燥してしまい、乾燥を補おうと皮脂が余計に出るのでやりすぎは注意です!

自己判断だけでなく、
カウンターや皮膚科も頼ろう!

今回の記事で少しだけでも、自分の毛穴の悩みがなんなのか、自己判断のお手伝いになれば嬉しいのですが、わからない時は自己判断せず、カウンターや皮膚科で相談するのもいいと思います。
自己判断で間違ったケアをしてしまって悪化したら、もったいないです( > <。) 読んでくれてありがとうございます♪ すずかでした(^_^)

にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ