生理周期に合わせたスキンケア

こんばんは、すずかです♪

今回は、生理周期とお肌について書きます(^_^)

生理周期で見るお肌の状態

まず、生理周期についてですが、生理の周期は4つに分けられています。

月経期(生理中)

卵胞期(生理後)

黄体前期

黄体後期

と、なっています!

他にも色々言い方もがあったりしますが、名前が指してる時期の内容は同じです!

ホルモンの関係などで、周期によってお肌は変わってきます。簡単に書くと、

月経期→乾燥期
卵胞期→美肌期
黄体前期→調整期
黄体後期→トラブル期

と、なります。

7日ごとにスキンケアを少しチェンジ!

生理周期の日数はそれぞれだけど、今回は説明しやすいように、生理周期を28日と思ってください^o^

そして、28日を上に書いた4つに分けて、一つの時期を7日間とします。

つまり、

月経期(乾燥期) 7日間
卵胞期(美肌期) 7日間
黄体前期(調整期) 7日間
黄体後期(トラブル期) 7日間

計、28日間!

それぞれ7日間、状況に合ったスキンケアを意識したら、トラブルを少なくできたり、期待してる効果を感じやすかったりすると思います^o^

それぞれの周期に合わせたスキンケア

★月経期(乾燥期)
生理中で、体温も低くなっているので、血行が悪くなりがち。そのため、肌も乾燥しがちになっています!この乾燥期に意識するスキンケアは、とにかく保湿!念入りに、保湿ケアしてあげましょう

★卵胞期(美肌期)
スペシャルケアをするのに最適な時期!
嬉しい女性ホルモン、エストロゲンの働きが活発になっているので、お肌の調子が良くなります。お肌が敏感な時には避けたい角質ケアなどこの時期にするのがいいと思います。あと、新しいスキンケアを試したりするのもこの時期がオススメ。

★排卵期(調整期)
プロゲステロンの分泌が徐々に高まるこの時期は、お肌の調子が少しずつ低下。排卵期は、お肌の内側が乾きやすくなってます。
この時、次にくる黄体期、つまりトラブル期に備えてしっかり丁寧に、保湿をしましょう!

★黄体期(トラブル期)
この時期に過剰なスキンケアはNG!PMS(月経前症候群)などの症状が出やすい時期なのでお肌の調子は悪く、オイリーになるのでニキビもできたり、体のむくみもでたりします。
この時期は、基本なスキンケアをして、食べ物にも気をつけたり、守りの美容を心がけましょう

大きくスキンケアを変えなくても、何か少し意識するだけでもお肌が変わってくると思います(^_^)♪

読んでくれてありがとうございます!

すずかでした♪

にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ